6.6 最高点: 10 114件のレビューより

Panasonic TH-50PZ800

  • ユーザスコア (107)
    8.9 107人のレビュアーからの8.9
  • エキスパートスコア (2)
    7.3 2人のレビュアーからの7.3
ほかのグレード グレードを落とす
  • Score Distribution

Experts:
9-10
(0)
7-8
(2)
5-6
(0)
3-4
(0)
1-2
(0)
Users:
9-10
(86)
7-8
(4)
5-6
(5)
3-4
(2)
1-2
(10)
  • レビュー

0ローカル, 3合計
  • ユーザレビュー

  1. この金額で画質もついにここまで来たかと実感します

    Yamagata University
    9.7/10
    レビュアー: TOOさん, Yamagata University
    2008年07月19日

    とうとう、念願のプラズマテレビを購入しました。以前使用していたSONYの液晶プロジェクション(42型)が現在使用6年でランプ交換の時期にきたことから、思い切って決断しました。当時(2002年の日本開催ワールドカップのとき)は非常に高価だったので、あきらめて、8年後を目標に安くなってきたら買い替えたいと思っていました。今の時勢では、液晶テレビの方がラインナップが多く、軽量・省電力な点に加え、パネルの性能が格段に進化していることから多くの支持を得ている様ですが、私個人としては、暗い部屋で映画を … もっと読む

    • 明るくメリハリのある画質で操作感も良い
    • 横幅がちょっぴりスリムでないところ
  • WikiFreak説明

Panasonic TH-50PZ800はネイティブコンストラスト比を高め、THXモード、PC出力、つやなし加工、ディープカラーテクノロジー、ゲームモード、SDカードスロット内臓、4HDMI出力、ビエラリンク・コントロールの機能を搭載した、50型1080pのハイビジョンプラズマテレビだ。

<製品の機能> TH-50PZ800は光沢のある黒い長方形にデザインされ、またTHX公認の液晶画面を持っている。その他にも、このHDTVはまた1920×1080画素の解像度、または1080pハイビジョンの画像を楽しめる。ゲームモードは、プレイステーションやXboxのようなゲーム機のゲーム出力にTVのプログラムを切り替えることが可能だ。その上このテレビは5画像比を持ち、またHDサイズ2の設定はテレビ画面にすべての1080i画素を表示できる。

そして1,000,000:1のダイナミッックコントラスト比は、深く濃い黒色と光と影の両方のバランスのよいシーンを作り出す。また動きの早い場面の480Hz自発光方式のプラズマパネルを採用している。加えて24pのシネマプレイバックフィルムを質感のある映像を楽しむことが可能だ…

すべて表示する

Panasonic TH-50PZ800はネイティブコンストラスト比を高め、THXモード、PC出力、つやなし加工、ディープカラーテクノロジー、ゲームモード、SDカードスロット内臓、4HDMI出力、ビエラリンク・コントロールの機能を搭載した、50型1080pのハイビジョンプラズマテレビだ。

<製品の機能> TH-50PZ800は光沢のある黒い長方形にデザインされ、またTHX公認の液晶画面を持っている。その他にも、このHDTVはまた1920×1080画素の解像度、または1080pハイビジョンの画像を楽しめる。ゲームモードは、プレイステーションやXboxのようなゲーム機のゲーム出力にTVのプログラムを切り替えることが可能だ。その上このテレビは5画像比を持ち、またHDサイズ2の設定はテレビ画面にすべての1080i画素を表示できる。

そして1,000,000:1のダイナミッックコントラスト比は、深く濃い黒色と光と影の両方のバランスのよいシーンを作り出す。また動きの早い場面の480Hz自発光方式のプラズマパネルを採用している。加えて24pのシネマプレイバックフィルムを質感のある映像を楽しむことが可能だ。

ユーザーはDVDプレーヤー、ブルーレイディスク・プレーヤー、ホームシアターシステム、HDビデオカメラをビエラリンクのリモコン1つでテレビと他のデバイスをコントロールすることができる。ビエラリンクのオートプレイセット・ダウンロード機能は、DVDプレーヤーに自動的にセットされている。このテレビの大きさは高さ84.7×横幅126.7×奥行き38.7(テレビスタンド含む)で、重量約46.0kg(スタンド含む)だ。

表示を隠す

コミュニティーに質問する

探している商品が見つかりませんか? 質問してみよう!