6.3 最高点: 10 33件のレビューより

Panasonic TH-42PZ800

  • ユーザスコア (26)
    8.8 26人のレビュアーからの8.8
  • エキスパートスコア (5)
    7.9 5人のレビュアーからの7.9
ほかのグレード グレードを落とす
  • Score Distribution

Experts:
9-10
(1)
7-8
(5)
5-6
(0)
3-4
(0)
1-2
(0)
Users:
9-10
(18)
7-8
(4)
5-6
(2)
3-4
(1)
1-2
(1)
  • レビュー

0ローカル, 6合計
  • ユーザレビュー

  1. エコ・省エネ・画面の美しいプラズマテレビVIERA

    Yamagata University
    9.7/10
    レビュアー: GONちゃんさん, Yamagata University
    2008年07月19日

    薄型TVは液晶だけではありませんよね。プラズマテレビもすばらしいと思います。その中でパナソニックのVIERAをお勧めです。今はやっぱり環境対策ができているかだと思うんですよね。クリーンに配慮した製品作りがなされていると思います。プラズマディスプレイパネルの無鉛化を達成しているんですよ。製品が廃棄されても有害な物質がでないようにエコ対策万全ですね。この他にも水銀、カドミウムなど、特定有害6物質を一切なくしたからすごいですよね。さらに塩化ビニル樹脂も廃止してほんま … もっと読む

    • 動画解像度900本以上&パネルの無鉛化&長寿命
    • かなり低消費電力になったんだけどなぁ。
  • WikiFreak説明

Panasonic TH-42 PZ800はネイティブコンストラスト比、THXモード、PC出力、つやなし加工、ディープカラーテクノロジー、ゲームモード、SDカードスロット内臓、4HDMI出力、ビエラリンク・コントロールの機能を搭載している。

<機能> TH-42PZ800は光沢のある黒い長方形にデザインされ、また公認のTHX画面を搭載している。その他にこのHDTVは1920×1080画素の解像度を持つ。ゲームモードは、プレイステーションやXboxのようなゲーム機のゲーム出力にTVのプログラムを切り替えることが可能だ。その上このテレビは5画像比を持ち、またHDサイズ2の設定はテレビ画面にすべての1080i画素を表示できる。

そして1,000,000:1のダイナミッックコントラスト比は、深くこくのある黒色と光と影の両方のバランスのよいシーンを作り出す。また動きの早い場面の480Hz自発光方式のプラズマパネルを採用している。加えて24pのシネマプレイバックフィルムを質感のある映像を楽しむことが可能だ。

ユーザーはDVDプレーヤー、ブルーレイディスク・プレーヤー、ホームシアターシステム、…

すべて表示する

Panasonic TH-42 PZ800はネイティブコンストラスト比、THXモード、PC出力、つやなし加工、ディープカラーテクノロジー、ゲームモード、SDカードスロット内臓、4HDMI出力、ビエラリンク・コントロールの機能を搭載している。

<機能> TH-42PZ800は光沢のある黒い長方形にデザインされ、また公認のTHX画面を搭載している。その他にこのHDTVは1920×1080画素の解像度を持つ。ゲームモードは、プレイステーションやXboxのようなゲーム機のゲーム出力にTVのプログラムを切り替えることが可能だ。その上このテレビは5画像比を持ち、またHDサイズ2の設定はテレビ画面にすべての1080i画素を表示できる。

そして1,000,000:1のダイナミッックコントラスト比は、深くこくのある黒色と光と影の両方のバランスのよいシーンを作り出す。また動きの早い場面の480Hz自発光方式のプラズマパネルを採用している。加えて24pのシネマプレイバックフィルムを質感のある映像を楽しむことが可能だ。

ユーザーはDVDプレーヤー、ブルーレイディスク・プレーヤー、ホームシアターシステム、HDビデオカメラをビエラリンクのリモコン1つでテレビと他のデバイスをコントロールすることができる。ビエラリンクのオートプレイセット・ダウンロード機能は、DVDプレーヤーに自動的にセットされている。

表示を隠す

コミュニティーに質問する

探している商品が見つかりませんか? 質問してみよう!