MP3購入ガイド

今日ではたくさんのメーカーから、さまざまな種類のMP3プレーヤーが発売されていて、見かけは正しいものを選ぶ事を難しくさせているが、そうなる必要はない。MP3プレーヤーを購入する時に考慮すべき3つ...
もっと読む

今日ではたくさんのメーカーから、さまざまな種類のMP3プレーヤーが発売されていて、見かけは正しいものを選ぶ事を難しくさせているが、そうなる必要はない。MP3プレーヤーを購入する時に考慮すべき3つのとても大切な事を、この購入ガイドで示している。

メモリータイプ

MP3プレーヤーを選ぶ時、最初に決めるべき事の一つはメモリータイプだ。一般的な消費者にとりこの観点は実際とても大切で、MP3プレーヤーをどのように使用するか、全体の空き容量はどれくらい欲しいのかに基づく。フラッシュメモリー、ハードドライブこの2つのタイプのメモリーは、耐久性、そして値段共に不定となっている。


耐久性:フラッシュメモリーは、小さなマイクロチップに見える事で時々「ソリッド・ステイト(固体状態)」と呼ばれている。このタイプのメモリーは、動かない部品を含む事でとても長持ちし、アクティブでよく動き回るユーザーに向いている。

反対の面であるハードドライブで出来たメモリーは、動く部品を含む事からより損傷する抵抗にある。ハードドライブはいくつかの異なる大きさの物があるが、データを読む為に針を振りながらディスクを回す基本の同じ部品で出来ている。ランニング中やジムの中でもハードドライブ・プレーヤーを使う事ができ、それらの物はとても長持ちするが、フラッシュメモリーの損傷リスクゼロに比べれば損傷のリスクは低いがある。またもしあなたがMP3を落とす傾向にあるなら、ハードドライブ製のMP3プレーヤーは地面落ちた時に損傷を受ける可能性がとても高い。


値段

フラッシュメモリー型はとても長持ちするが、通常値段は同じ要領のハードドライブの2倍だ。加えてハードドライブメモリーに比べ、最大領域が制限されている。もしあなたが大量の音楽コレクションを持っていたり、たくさんの音楽ビデオを見たいなら問題になるかもしれない。またもしあなたが不器用でないなら、高容量を持つハードドライブ型のMP3寄りかもしれない。いつでも全ての曲を持っている必要のある人には理想的だ。


オペレーションシステム(OS)・サポート

Windows、Mac、またはLinuxでも、あなたが使用するオペレーションシステムがどのMP3が互換性のあるものかを判断できる。OS互換性について検討している時に、プロトコル(コンピューター間のデータ送受信)を転送する項目が出てくる。これは基本的に音楽を転送している時にMP3プレーヤーがコンピュータに話しかけている言葉だ。もしあなたがWindowsを使用しているなら、ほとんど全てのMP3プレーヤーは互換性のあるものだが、LinuxやMacユーザーはMP3プレーヤーを購入する時、少し注意が必要だ。

MSC“Mass Storage Class”の訳のMSCはプロトコルで、事実上どのオペレーションシステムにも機能する安全な物だ。MSCは、ドライブレターとして表れるUSBポートに差し込むつまみドライブと全く同じように機能する。ドキュメントや写真をつまみドライブに加えるように、音楽が引き出され、そしてデバイスに落とされる。


MTP:MTPは“Media Transfer Protocol(メディア移動プロトコル)”を意味するこの公開標準は、MP3とPMPの為に作られた。ドライバーがオペレーションシステムに一番安定しているので、一般的にMTPはWindowsのシステムに一番良いかもしれない。MTPは十分で安定したサポートで、最新版のUbuntu Linuxに追いついている。もしあなたがMacを使用しているのなら、一部のMTPのハッカーが存在するので、MacのユーザーはMTP式のデバイスを避けるのを薦める。

所有権: 時々MP3プレーヤー販売元は期限付きのユーザー使用を提供する為に、その会社独自のプロトコルを作っている。いくつかは発売されたり、止めたりしている製品もあるが、オペレーションシステムの絶対的な物は実際Apple (iPod) とMicrosoft (Zune)の2つだけだ。これらのMP3プレーヤーは違う所有権のプロトコルを持ち、一般的にそれらが提供するソフトウェア・メディアプレーヤーを必要とする。この制限されたシステムの弱点は、あなたが得られるサービスに選択が少ない事、そしてシングルメディア・プレーヤーに制限されている。IPodとZuneは全ての人気のファイルをプレイするが、妥協しないユーザーには少し制限的かもしれない。しかし良い面は、このような制限されたシステムを作る事でより堅実な経験を提供し、そして完全に初心者の使用を簡単にする事だ。


どこで音楽を取得するか

MP3プレーヤーは何かしらのメディアを入れていない限り、全く役に立たない。この項目で私達は音楽を得る場所を確認し、ダウンロードで音楽を購入した物(DWR)を扱う時の注意点を検討しよう。


あなた自身の音楽を作ろう

CDを“Ripping”するという事は、基本的にCDから音楽をデジタルフォーマットに圧縮し、音楽を録音する事だ。これはあなたの音楽をMP3プレーヤーに入れるのに一番の方法だ。あなたはたぶんすでに山のように転がっているCDを持っているだろう。ここから簡単にあなた自身のデジタルメディアが作れる。全てのメディアプレーヤーは、CDをあなたのパソコンに挿入するぐらい簡単に、コレクションを作る事ができる。それぞれのデスクトップ・メディアプレーヤーは少し違うので、説明書を参照する必要があるが、説明書をパラパラとめくっている間に1つ調節する事がある。それは、初期値のセットの設定を変えるという事だ。設定がMP3フォーマットと320kbpsに設定されているということを確認し、次に最大互換性を一番良い音質にする事だ。これらをする事により、あなたの音楽は将来的な品質になる。全てのMP3プレーヤーはサポートしている事から再度CDからダウンロードすることなく、他のメーカーのMP3プレーヤーの物にアップグレードできるという事だ。

音楽をダウンロードして購入する:

音楽をダウンロードして曲を購入する方法は、後で問題が起こることがあるから気をつけて使うべきだ。DMR(ダウンロードの購入)は保護案であり、中身を特別なデバイスにロックしてしまう。短期間なら平気かもしれないが、あなたのMP3プレーヤー(又はコンピューターでさえ)をアップグレードする時に購入した中身は移せず、あなたが聞きたい音楽と費やしたお金をなくすかもしれない。保護されたダウンロードを避ける一番良い方法は、あなたが音楽を探す時によく宣伝されている“DMR Free(ロックされていない)”中身を見つける事だ。Amazon, eMusic, itunes, Zone MarketplaceはDRM Freeの内容の音楽を売る主なお店だ。

音楽の購読販売:

時々音楽を直接ダウンロードする事を、とても簡単に受け入れられる物がある。Rhapsody, Napster, Zune Marketplaceのような音楽のお店はダウンロードし放題の月額プランを提供している。これらのプランは、違った部類の広大な音楽にアクセスするのを楽しむ音楽愛好家に良いだろう。だが覚えておかなければならないのが、これらの音楽はあなたがずっと保有できるものではなく、単に借りているだけだ。あなたが月額料を払うのを止めれば、音楽は聴けなくなる。もしこれがあなたの興味のあるプランなら、音楽を転送できる物、またはZune transfer protocol(移動可能なプロトコル)を選択するべきだ。まだApple社はipod MP3プレーヤーに、このような月額プランを提供していない。

これら3つのMP3プレーヤーの側面を理解する事で、新しいユーザーがしばしば困惑する主なトラブルの部分を解消できる。以下は個人的な選択だが、TestFreaksはレビューを含め、メディアプレーヤー部分の情報と最高のリサーチツールを提供している。

anytingbutipod.com.

閉じる

Newest MP3プレーヤー Reviews
[レビュー]音楽時々ビデオ、所によりYouTube(最終回)--アップル「iPod touch 16Gバイト」, [レビュー]音楽時々ビデオ、所によりYouTube(第2回)--アップル「iPo... See newest reviews

Apple iPod touch 8GB

CNET
  • 抜粋: iPodがスタイルを大きく変えて登場した。クリックホイールを捨て、すべてディスプレイの表面とスマートなタッチ操作を実現するインターフェースを備えたiPod touchがそれである。実のところすでにiPhoneを触った僕としては、大きな驚きはなかったが、ケータイであるiPhoneとは違うクライアントとしてのミライを感じることになった。最終回となる第3回目は、ウェブの閲覧やiTunes Wi-Fi Music Storeなどにフォーカスしてお伝えする
  • レビューをすべて読む

Apple iPod touch 8GB

CNET
  • 抜粋: iPodがスタイルを大きく変えて登場した。クリックホイールを捨て、すべてディスプレイの表面とスマートなタッチ操作を実現するインターフェースを備えたiPod touchがそれである。実のところすでにiPhoneを触った僕としては、大きな驚きはなかったが、ケータイであるiPhoneとは違うクライアントとしてのミライを感じることになった。連載第2回は、日本語入力やCover Flowなどにフォーカスしてお伝えする
  • レビューをすべて読む

Apple iPod touch 8GB

CNET
  • 抜粋: iPodがスタイルを大きく変えて登場した。クリックホイールを捨て、すべてディスプレイの表面とスマートなタッチ操作を実現するインターフェースを備えたiPod touchがそれである。実のところすでにiPhoneを触った僕としては、大きな驚きはなかったが、ケータイであるiPhoneとは違うクライアントとしてのミライを感じることになった。今回は、3回に分けてお伝えする
  • レビューをすべて読む

Apple iPod touch 8GB

CNET
  • 抜粋: iPod touch、以前ご紹介したときには、iPhoneからいくつかの機能を取り除いたモノ、と言う側面を指摘した。しかし2008年1月に公開されたアップデートを適用すると、それまでのミュージックプレーヤーとしての側面が強かったiPod touchががらりと変わってしまう。今回はiPod touch向けJanuary Updateを見ていこう。ちなみに、2008年1月以降にiPod touchを購入した場合、予めアップデートされた状態で利用できる
  • レビューをすべて読む

Apple iPod classic 160GB

CNET
  • 抜粋: 人気のiPodファミリーのラインアップが刷新された。iPhoneライクなiPod touchや、液晶が大型化したiPod nanoばかりに目が行きがちだが、本流のiPod classicも大きく進化を遂げている。とくに、従来モデルより倍増したHDD容量や、一新したユーザーインターフェースなどは要注目だ
  • レビューをすべて読む
閉じる

コミュニティーに質問する

質問する
比較のために2~5個の項目を選択してください。
ソート: Freakスコア 人気度数 価格 名前 Release Date Recently Added
レビュー180件中1件から50件までを表示